診療科目のご案内

内科

  当科は、常勤医2名と非常勤医師7名の体制で、総合的な内科外来機能をもっており、生活習慣病(高血圧症・糖尿病・高脂血症等)や、内分泌疾患、循環器疾患(不整脈・心筋症・心不全・弁膜症等)、肝臓疾患、脳血管障害後などのリハビリテーション(機能訓練・言語訓練)、鉄欠乏性貧血等、さまざまな疾患に対応します。又、各専門領域の診断・治療も行っております。

消化器内科

 食道から直腸までの全消化器の診療・治療を行っております。上・下部消化管病変(食道炎・胃潰瘍など)には、上部消化管内視鏡検査、下部消化管内視鏡検査等の検査を実施し、ピロリ菌の除去療法や、大腸ポリープに対する内視鏡的ポリープ切除術等も行っております。

人工透析内科

 患者様が腎不全と診断され、保存期治療から透析療法に入り、導入期から維持透析まで、一環した透析治療を行っています。

呼吸器内科

 肺炎・肺結核等の感染症、気管支喘息、さらに呼吸不全に至るCOPD(慢性閉塞性肺疾患)・肺気腫などの診断・治療を行っています。

リハビリテーション科

 当院では、質の高いリハビリテーションを提供するために、専門スタッフと充実した設備で、患者様の一日も早い機能回復に貢献しています。

臨床検査科

 患者様に信頼される検査データを正確かつ迅速に提供し、診療部を積極的に支援します。

診療放射線科

 当院では、より確実な診断を行えるようCT装置、MRI装置といった高度医療機器を導入しております。画像情報は院内ネットワークによりどこの診察室でも見ることができ、外来待ち時間の短縮に努めています また、他の医療機関の先生方からのCTやMRIなどの検査依頼も広く受け付けております。

外科

 当科では、腰椎麻酔で手術可能な鼡径ヘルニア、急性虫垂炎、痔核手術などを中心に行っています。外来では一般外科を中心にプライマリーケアを行っており、特に救急疾患に対しては内科・外科・小児科・婦人科など科に関わらず対応するように心掛けており、高度医療が必要な際に救命に至るよう転院調整を行います。

 常勤医2名と非常勤医師7名の体制で、外傷(切り傷・火傷・骨折等)や慢性疾患(変形性膝関節症やリウマチ・骨粗鬆症)の診療・治療・運動療法の処方を行い、各専門領域の診断・治療も行っております。

救急/一般外科

 救急専門医による初期初療を行い必要に応じて高次機能病院(佐賀大学医学部付属病院・佐賀県医療センター好生館、嬉野医療センター、佐世保市総合医療センターなど)へ転院を行います。イメージとしては北米型ERに近い形をとっております。当院で加療可能な疾患については内科・外科など科に関わりなく救急科・外科にて入院・精査加療も行っています。その他、内科疾患やどの科に受診していいのかわからない等の患者様にも一般外科・救急科の方で対応しておりますので一度ご相談ください。

麻酔科

 麻酔科標榜医がおり、手術時の麻酔や術前・術後の全身管理を行っております。
また、がんによる痛みの治療として、週1回緩和ケア外来も行っています。(要予約)

 乳腺外科

 乳がんの早期発見のため、マンモグラフィーや乳腺エコー検査、乳腺MRI検査等を実施しております。

消化器外科

 胃カメラ・大腸カメラ・造影CT・エコー検査などを用い、患者・家族様と共に治療方針を決定します。

呼吸器外科

 非常勤医師により定期外来があります。その他の曜日は主に救急科・外科の医師にて対応しております。対象疾患としては気胸や肺がんですが、呼吸器の気になる症状についてご相談ください。

肛門外科

 外来での診察にて治療方針を決定します。対象疾患としては痔核や脱肛などで便に血が混ざるなどの症状の時はご相談ください。

脳外科

 非常勤医師にて火曜日の午前中に定期外来を行っています。対象疾患としては脳腫瘍・脳卒中などですが、痺れや歩行障害の原因精査なども行っています。火曜日以外では主に救急科・外科にて診察・精査を行っています。

整形外科

 非常勤医師にて主に金曜日の午前中に定期診察を行っています。下肢の痺れや腰痛、肩の痛み、膝の痛みなどを対象としていますが、リハビリが必要な患者様についても診察しております。金曜日以外では救急科・外科にて診察・精査を行っています。 

 その他

緩和ケア ●禁煙外来 ●航空身体検査  他 

 

交通アクセス

スタッフ募集中

関連施設のご案内

関連施設のご案内

お問い合わせ

広報誌ほっとらいん

広報誌ほっとらいん

財団法人日本医療機能認定機構認定病院

医療情報サービスMinds(マインズ)

COPYRIGHT © 2010 NISHIDA HOSPITAL. ALL RIGHT RESERVED.