回復期リハビリテーション病棟(東病棟)

 回復期リハビリテーション病棟とは

● 医師
看護師
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
医療ソーシャルワーカー
薬剤師
管理栄養士 
各専門スタッフがチームを組み、
決められた入院期間内で集中的
に訓練を行い、在宅・社会復帰
を目指します。
リハビリ室だけが訓練ではなく、
朝起きて寝るまでの日常生活が
訓練となります。

当院のリハビリテーション病棟の特色

● 面談を通して患者様、ご家族様のみなさまと目標を設定し、退院後の方向性・訓練の
     進め方を検討します。
● 在宅復帰に向けて、自宅訪問し、住宅改修の提案・外出、外泊訓練・買い物・調理訓
     練など家事動作訓練・ご家族への介護指導などを行います。
● 看護師による個別訓練をその人に応じ、メニューを作成し、行っています。
(みなさん積極的に取り組まれ、頑張っています。)
● 月~金まで毎日午後、病棟訓練を行っています。
・筋力訓練/体操/起立訓練
・脳トレーニング  ・レクレーション
(看護師が中心となり、補助者1名、リハビリスタッフ1名サポートのもと実施しており、
        皆さん毎日楽しまれています。)

● 摂食嚥下コーディネーターの資格者を中心に言語聴覚士とともに、もう一度口から食べ
     る為の訓練・勉強会を行っています。
● 明るく元気にをモットーに日々、安全に注意し努力しています。

 

リハビリ訓練の様子 

   
   
   

交通アクセス

スタッフ募集中

関連施設のご案内

関連施設のご案内

お問い合わせ

広報誌ほっとらいん

広報誌ほっとらいん

財団法人日本医療機能認定機構認定病院

医療情報サービスMinds(マインズ)

COPYRIGHT © 2010 NISHIDA HOSPITAL. ALL RIGHT RESERVED.