一般・急性期病棟(西病棟)

 

 

 

  看護ケアに関しては、計画的にその患者
様に合ったケアを提供しようと努力していま
す。患者様の中には、
人工呼吸器装着の方
もいらっしゃいますが、週1回は必ず機械浴
に危険なく入って頂いています。
患者様本人の体調を確認しながら、体を拭
いたり、着替えを行い不快がないように努め
ています

 

 

  褥瘡(床ずれ)対策にも力を入れており、
NSTチームとの連携で週1回に回診を行い、
ドレッシング剤などの検討で”褥瘡発生0”を
目指しています。
陰圧療法も取り入れて経過を見ています。
※NST:Nutrition Support Team
=栄養サポートチーム

 
   実習生の受け入れに関しては、実習指導者の資格をうけた担当看護師が専従で指導に
あたっています。実践を交えての指導は、実習生からも好評をもらっています。

 教育現場の声

 実習生

私たち学生のために受入準備、ケアの指導、カンファレンス等、お世話していただきあり
がとうございました。上手くいかないときにはどうすればよいのか、根拠と経験から分かり
やすく教えていただきました。できたときは嬉しくて自信がつきました。
また、受持患者様のケア以外にも心電図・内視鏡検査等、医療の現場を見学することが
でき、資格を取得して早く臨床で実践したいと思いました。

実習指導者

現在、5名の実習指導者講習を受講した看護師が担当しています。
今後も指導者育成は継続していきます。
学生のみなさんが受持患者様におこなうケアに責任をもち、患者様の安全を第一に考える
と共に、みなさんの看護実践モデルとなれるように努めています。
わからないことがあったら遠慮なく、声をかけてください。
学生のみなさんも実習中は私たちのチームメンバーです。

交通アクセス

スタッフ募集中

関連施設のご案内

関連施設のご案内

お問い合わせ

広報誌ほっとらいん

広報誌ほっとらいん

財団法人日本医療機能認定機構認定病院

医療情報サービスMinds(マインズ)

COPYRIGHT © 2010 NISHIDA HOSPITAL. ALL RIGHT RESERVED.