内視鏡検査(上部・下部・カプセル)

上部内視鏡検査

 上部内視鏡検査とは、食道、胃、十二指腸を調べる検査です。

*検査の流れ*

【検査前日】

夜21時~検査終了まで絶飲食して下さい。

【検査当日】

コップ1杯の水を飲んできて下さい。

【検査開始時】

胃をきれいにするため、水薬を飲んでもらいます。

(経鼻時)両鼻に鼻出血防止のため、水薬と麻酔のための

     ゼリーを入れます。

(経口時)喉の奥に麻酔のため、ゼリーを含んでもらいます。

 

経鼻内視鏡は、鼻から入るため舌根を

刺激することはありません。

そのため、嘔吐反射が少なく、

検査中は先生との会話もできます。

  

 下部内視鏡検査

 

 下部内視鏡検査とは、肛門~大腸までを調べる検査です。

*検査の流れ*

【検査前日】

 検査食を食べて下さい。

【検査当日】

 水薬2Lを2時間かけて飲んできて下さい。

【検査開始時】

 大腸の動きを抑える注射をします。

☆この検査は予約制になっておりますので、一度当院までご連絡下さい。

 

カプセル内視鏡検査

  この検査は、カメラを内蔵したカプセル型の内視鏡で、口から飲み込むことで
 小腸または大腸を撮影できる検査です。

 

小腸・大腸内を通過しながら画像を撮影し、その画像は腰に取り付けたレコーダーに保存されます。カプセルは使い捨てで、自然排出されます。

 

 

 

交通アクセス

スタッフ募集中

関連施設のご案内

関連施設のご案内

お問い合わせ

広報誌ほっとらいん

広報誌ほっとらいん

財団法人日本医療機能認定機構認定病院

医療情報サービスMinds(マインズ)

COPYRIGHT © 2010 NISHIDA HOSPITAL. ALL RIGHT RESERVED.