ALTA療法(硬化療法)について

当院では、ALTA療法(硬化療法)

を行なっています。


ジオン(ALTA)という薬剤を痔核に
4箇所

注射し、痔核(いぼ痔)を縮小、消失させる

治療法です。


この治療法は、
メスで切ることなく、ジオン
(ALTA)を注射で投与することで痔核(いぼ

痔)を固めて小さくし、脱出と出血症状を改善

します。

 

従来の切除する方法と比べて、体への負担や痛みが少ないことがメリットとしてありま

す。

※適応がありますので、全例がALTA療法を行えるとは限りません。

当院では2泊3日の入院で手術を行います。

ALTA療法(硬化療法)の流れ

●外来

・診断

・治療方針の決定

・大まかな流れの説明

●入院1日目

・手術の説明

・手術前の検査(採血、心電図、レントゲン 等) 

●入院2日目 手術(午後から)

朝食と昼食は絶食となります。夕食からお食事はできます。

※手術時間は麻酔の時間、手術の時間を含めて1時間以内です。
 麻酔は腰椎麻酔ないし、局所を基本としていますので、意識はある
 状態で手術を行います。
 ご希望の場合は眠ることもできます。 

●入院3日目 退院

退院以降は、外来で経過を見ます。

入院期間や治療方法などは相談して決めますので、お気軽に相談
 ください。

 

交通アクセス

スタッフ募集中

関連施設のご案内

関連施設のご案内

お問い合わせ

広報誌ほっとらいん

広報誌ほっとらいん

財団法人日本医療機能認定機構認定病院

医療情報サービスMinds(マインズ)

COPYRIGHT © 2010 NISHIDA HOSPITAL. ALL RIGHT RESERVED.